読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

北神戸大会 歴代チャンピオン

北神戸といえば、すっかり
泥のレースというイメージが定着してしまいましたが、
それには、たくさんのドラマがありました。


こちらは、歴代の北神戸チャンピオンということで、
紹介しまーす。


北神戸 歴代チャンピオン
2009-2010 小坂 正則 スワコレーシングチーム
2008-2009 竹之内 悠 TREK
2007-2008 竹之内 悠 TREK
2006-2007 竹之内 悠 立命館宇治高校
2005-2006 白石 真悟 シマノドリンキング
2004-2005 三船 雅彦 ミヤタ スバルR
2003-2004 白石 真悟 シマノドリンキング


ちなみに入江選手は2位4回という、
これまた驚きの記録が残っていました。


初めて北神戸の会場がシリーズ戦に登場したのは、
2003年。今年で8回目の比較的新しい会場です。


これまでに参加された選手に聞いて、一番大変だったのは、
皆そろって「第一回大会(2003-2004シーズン)」。
もうとんでもない、泥だらけのコースだった模様です。


私が参加したのは、その翌年からなのですが、
2004年もすごい泥でした。そして翌年は一面雪の銀世界。
洗車合戦になったり、低圧でパンクしたり、
変速機があらぬ方向になってしまったり。
トラブルも要注意!


昨年よりだいぶ乾いてしまったと聞く北神戸会場ですが、
いったいどんなコンディションに、
そして、誰に有利な展開になるのでしょうか?


お楽しみに!


(文責:松井ちゃん)