関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

希望ヶ丘 大会の特徴

希望ヶ丘ってどんなコース?

と聞かれたので、ざっくりこれまでの大会から特徴を解説しておきましょう。



①過去の全日本選手権 開催地: テクニカルなアップダウンコース


希望ヶ丘では、全日本選手権が開催されたことがあります。
路面も芝、砂利、泥、根っこと変化に富み、
上下の変化の大きなテクニカルコースです。

林道の長い登り(昨年は下り)で脚がいると思いきや、
シングルトラックに、丘越えの急坂など、バイクコントロールが求められます。

河川敷平坦系3連戦を前に、アップダウンコースが得意な人には、
楽しみなコースとなるでしょう。



②冬の滋賀県大会、はたして天候は??


現在、関西クロスが開催される滋賀県の大会は4つも!
その中でも、毎年、新年明けて極めて気温の低い中で開催されるので、
過去には雪のレースとなったことが非常に多いのです。

年末年始から日本列島は大荒れの天気が続いていましたが、
今年の希望ヶ丘はどんなコンディションになるのでしょうか??

選手も応援の皆さんも、防寒準備、きっちりとしてくださいね☆
寒〜い風が吹き抜ける中、熱い戦いが待ってます!



③C1は豪華な顔ぶれ? 白熱したレース間違いなし!


例年、東日本では同日開催のレースがないため、
強豪揃いの信州クロス、関東からも強力な選手が遠征に訪れます。
全日本選手権を思わせる豪華な顔ぶれに期待したいですね。


また滋賀県の地元クロス選手も層が厚いっ。
機材からテクニックまで、何でも知ってる
関西クロス名人の中津選手、福田選手ら、ベテランC1選手に
コース攻略法やアドバイスを聞いてみるのもいいかも?
期待の若手、沢田選手の活躍も楽しみです!


(そろそろ、残留争いも気になる時期ですが(笑)
…その辺の話はまた野洲川大会で〜)

(文責:松井ちゃん)