関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

野洲川コースレポ

いよいよ今シーズンの関西シクロクロスも明日をいれてあと3戦。
フラットベースな会場が続きます。
明日は天気予報がとにかく気になるところですが、今日の段階では風が冷たく強く、という状況ではありましたが雪や泥はないコンディションでした。
今夜、どうなるか、ですね。


それではコースレポです。


コースマップは先日の松井ちゃん記事をごらんください。
ショート、ミドル、ロングと3タイプになります。


ショートコースは松林もほとんど使わずに本部からテニスコートまでの間を回るコース。
ミドルは松林は使いますが、テニスコート手前で折り返します。


スタート地点はどのコースも同じで本部のある土手側ではなく、ピットをはさんで川のほうになります。


スタートしてすぐにテニスコート手前で右に曲がってまわりこみ、フィニッシュ地点へ向かうスタートループをとります。
フィニッシュに向かう直線に入る右コーナーは中央部分以外は溝がありますので試走で確認を。

そしてオレンジネットのあるフィニッシュ地点を通過して、すぐに右。
曲がるとピットです。


そしてピットを通過すると松林の林間セクションに入ります。




写真ではわかりにくいですが、林間は常にアップダウンが続き、とにかく忙しい。
レイアウト的には割り合いシンプルに林間を走るように見えますが、とにかくこのアップダウンのリズムに合わせていくには集中力と攻めの気持ちが必要かな、と歩いていても思えます。

そして一旦林間を抜け、駐車場のヘリを回りこむ形で左手に陸上競技場を見ながらシケインへ。
写真ではシケインの先に車が写っていますがもちろん明日は大丈夫です。
シケインを通過したらスイッチバックするようにターンして戻り、もう一度松林へ。


先ほどと同様に忙しいアップダウンが続きます。そして一旦松林を抜けてさらに向こうへ


新幹線の高架のほうに向かって進みます。
陸上競技場の横を走りますが、狭いステップアップもありますので、ここまでにどういう位置取りをしているかも重要になってくると思われます。

折り返した直線は最初石が埋まっている道。

そして基本は川側をまっすぐ本部へ向かいますが、一旦松林にちょっとだけ戻る形で林間を走り、もう一度ピットへ。


本部手前を折り返してもう一度川のほうへ。スタート地点の横を通過する形でテニスコートのほうへ進みます。


が。


ここで久々に登場!
青い、アイツ(^^;)


そしてテニスコート横を越え、さらに駐車場の横も越えてまっすぐ進みます。
路面状況が今日の段階では良かったので、頑張って踏まないといけない場所。
そして、一旦川のほうへ降り、登ってきます。
登りは真ん中が飛び石になっていますが、もちろんコースサイドを降車せずに登る選手がガンガン走るでしょう。

これで折り返し。
駐車場のほうへ戻りますが、テニスコートとの間の道を左へ。
テニスコートのさっきとは反対側を走ります。

テニスコートを回りこんでスタートループに合流するのですが。。。


またもや現れる青いアイツ。

ちょっとだけ、なんですけどね。
踏みまくっているときにリズムを狂わすこのステップの箇所はギャラリーも盛り上がりそうです。

そしてスタートループに合流して、最終コーナー。
コントロールラインへ向かいます。


1周は2.6km。
スピードレースが予想されるとはいうものの、松林でのアップダウンの連続や、ステップでの走りなど、随所でメリハリのきいたコースでどんな展開になるかが楽しみです。
今日の段階では冒頭でお伝えしたとおり、雪や泥は全くありませんでしたが、風がものすごく冷たかったので、防寒対策はバッチリしておいてください!
そしてもちろん、全天候に対応した準備をお忘れなく〜

(from がらぱ)