関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

第9戦堺、コースレポ

2011年年明け早々雪と氷と泥のクロスが2戦続きましたが、明日の堺はベタフラットの中に砂や草地、そしてステップなどが交錯する走りごたえ満点、見所満点なコースになりました。

それではコースレポです。
コースマップどおり、スタートはフィニッシュ手前の直線、コースマップのH地点付近となります。

まっすぐに走り、オレンジネットの先のフィニッシュのラインを通過。スタート時はまっすぐ行きますが、次の周回からはすぐに左へ折れます。

駐車場サイドをまっすぐ走り、左のほうへ大きくカーブ。そして一度折り返してフィニッシュライン方向へ戻り、途中で左へ。

コースマップでは一番右側のちょっとクランク状に見える場所を通過し、左へ直角に曲がり、B地点へ。。。なのですが、このクランク状のところ、ちょっとした登りの小さな丘になっています。
この登り口に素敵な仕掛けが・・・写真をよく見るとわかります。多分。

B地点から先はだだっぴろーい広場を縦横無尽に駆け抜ける感じ。
とにかく見渡してもどこをどう走るのか選手が走ってくれないとさっぱりわからない(笑)。

基本草地ですが、根っこがあるところもあったり、何もないところにはわざわざ青い例のモノが設置されていたり、至れりつくせり。



コースとしては、マップのC地点手前で少し回り込む形になり、ちょっとレイアウト的には伸びています。
そしてピットのすぐ脇を通過すると、横断箇所D地点を過ぎて松林へ。

松林は木々の間を抜ける狭いところと、やや広いところを繰り返す形になりますので松林に入るまでの所でのポジション争いを意識する選手が多いのでは。
さらにここは随所に頭上注意箇所がありますのでご注意を。



写真では二枚頭上注意箇所をあげていますが、頭上にコーステープでマーキングされているのは大きく3箇所あります。
ちなみに写真で写っている我が子の身長はおよそ130センチ。目安になりますか?

試走でチェックしておいてくださいね。


松林を通過したらもう一度広場方向へ。
そしてようやく往路のピットになります。

そしてフィニッシュ方向に戻る形で走ります。基本草地でフラット、ということは踏まなきゃいけないということになりますね・・・。

そしてこのコース後半になって出現してくるのが、堺のもうひとつの名物、砂〜

そんなとてつもなくは潜りませんが、ふっかふかです。

そしてジグザグに右に左にと振られて戻ってもう一度砂〜

そして三度松林方向に進んでスタート地点付近で折り返すと、出現するのはシケイン♪

シケイン越えて左へ折れ、そして復路のピット

ピットを過ぎて左へ折れて、スタート地点すぐ先のところに合流します

そして直線をひた走って
フィニッシュライン!

次の周回に入る時はライン越えてすぐに左です。


というわけで、距離は2.5キロとなります。


コースはロング、ショート、ミドルの3つとなりますが、ショートについては、フィニッシュ地点から右に折れずに行きます。コースマップのフィニッシュより右側はカットされる予定です。
明日もう一度確認してください!

ロングコースの見所としては本部まわりに設置されたステップ、砂、シケインのところがまず第一に挙げられるかなと思いますが、松林の攻防も見たいところですね。
そしてA地点の先、1つだけいやらしーく設置されたコーナー曲がって登りばなにあるステップのところも見逃せないポイントになりそう。
フラットコースなので見渡せるのが応援する側としてはウレシイですね。
鳴り物歓声何でもありでめいっぱい応援しましょう〜!