関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

ワールドカップに向かう選手団の表情

オガハイデのワールドカップ直前の選手の表情が入ってきています。



1月22日。今日は午後からベルギー遠征組みの辻浦、竹之内悠が合流。
午後、どんよりした曇り空の下、試走。
濡れた路面と泥、担ぎか乗りかどちらが早いのか各セクションを確かめるように試走。

そして、こちらは1月23日の午前6時。
ワールドカップ決勝日です。
ジュニアは、10時。女子は1時半。男子は3時にスタート。
コース状況は泥と芝、逆バンクコーナーの連続。


ハイスピードレースとなったようです。

男子エリートは
辻浦圭一・・・45位
竹之内悠・・・52位
丸山 厚・・・54位

女子エリート
豊岡英子・・・34位(+6’07)

男子ジュニア
沢田 時・・・41位(+4’00)

※UCIサイトより。()内のタイムはトップ差


女子エリートと男子ジュニアはトップと同周回でのフィニッシュとなった模様です。