関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

2011〜2012年シーズン 関西シクロクロスシリーズに対する協賛のお願い

 時下、皆様方には益々ご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、私たち関西シクロクロス実行委員会は、長野のシクロクロスミーティングを参考に京都、滋賀を中心に
シクロクロスシリーズ戦を開催し、次回17シーズン目を迎えることになりました。
 今シーズンは関西地域で全10戦を行うとともに、12月11日に滋賀県高島市マキノ高原で全日本選手権を
開催、また国際自転車競技連合(UCI)認定の国際レースを11月20日に滋賀県野洲市ビワコマイアミランド
で開催いたします。
私たち実行委員会は、京都府自転車競技連盟が中心となり、各府県の自転車競技連盟、地域のクラブチームの
協力により、シリーズ開催を通じて、子どもからシニアまで誰もがサイクルスポーツの楽しさを実感できる運営
を目指しています。
昨今、シクロクロスも徐々に盛り上がりを見せており、これに伴い大会規模の拡大や、運営に対する質の向上を
図り、大会のグレードアップを年々進めていく必要があります。
そこで、関西シクロクロスの大会趣旨をご理解いただき、ご協賛いただきたく提案申し上げます。
 提案内容の内容につきましては、ご意向に応じてご相談させていただきますので、なにとぞご検討お願いいたします。



【ご提案の内容】


1.関西シクロクロス実行委員会からのご提供の内容


(1)表彰台背景のパネルにロゴマークの掲載 写真参照

(2)レース会場内へのバナー、ノボリ等の掲示

(3)人工障害物(ステップ板)へのロゴマークの貼り付け

(4)人工障害物(シケイン板2枚)のでロゴマークの貼り付け

(5)全日本選手権当日パンフレット(約400部) への広告掲載



2.協賛依頼内容


(1)表彰台背景のパネルにロゴマークの掲載
   H182㎝×W91㎝のプラスチック板に 1マス=H45㎝×W45㎝(予定)の大きさで
   ステッカー又はカッティングシートにより作成したシールを貼り付けます。
   (升目のサイズは予定で、背景の大きさにより変更の場合もあります。)
   表彰は全10戦×12カテゴリー以上で実施
    1シーズン×1マス 1万円 
    ※ 版はステッカー又はデータ等でご用意ください。
    ※ 全日本選手権では(財)日本自転車競技連盟の協賛があるため対象外となります。

(2)フィニッシュ両サイドへのバナーの貼付
    バナー1枚 1大会 5千円  1シーズン 4万円

(3)ステップ H8㎝×W280㎝ ×8枚 
    ※コースレイアウトにより設置しない又は枚数を減らして設置する場合有り。
    ※1シーズン(4会場で設置予定) 5万円 

(4)シケイン板 H40㎝×W280㎝ ×2枚 ※コースレイアウトにより設置しない会場有り。
    1シーズン 5万円 (8会場で設置予定)
   ※版はステッカー等貼り付け可能なもので上記サイズより小さいものをご用意ください。

(5)全日本パンフレット広告 
    表紙裏面  全面     5万円
    途中ページ 全面     2万円
      〃   1/2ページ 1万円
   ※原稿は協賛者側でご用意ください。




3.その他の調整事項

    商品提供の場合は、提供頂く商品を金額換算して判断させて頂きます。(上代の60%で換算)
    上記いずれかに協賛頂ける場合は、併せてスタートリスト表紙に「協賛」として御社名を掲載、
    アナウンサーによるスポンサーコールがあります。
   複数の協賛をいただける場合は、広告掲載ページ、バナー設置場所を調整させていただきます。





【参考:関西シクロクロスデータ】
 
 ◎ 開   催 1995年12月3日 福知山市三段池公園特設コースで第1回大会を開催。
        毎年11月上旬から2月上旬にかけ、10大会と、チーム耐久レースなどを含む
        1シーズン計11レースを実施しています。

 ◎参加者数   03〜04年  延べ 1,910人
        04〜05年  延べ 2,076人
        05〜06年  延べ 2,338人
        06〜07年  延べ 2,556人
        07〜08年  延べ 3,038人
        08〜09年  延べ 3,413人
        09〜10年  延べ 3,395人
        10〜11年  延べ 4,137人
 
◎1大会での参加者  608人 2011年2月6日 桂川河川敷会場

 ◎参 加 者    京阪神地域を中心に、小学生から60歳代のシニアまで幅広い方に参加いただいており世代を超えて
        参加できることが関西シクロクロスの特徴と言えます。
        日本自転車競技連盟(JCF)レギュレーションによるカテゴリー制で実施しており、参加者は毎回の
        成績により、昇格、降格(降格はシーズン終了後一括実施)を行うことで、実力に応じて楽しむことが
        できます。
        最上位のカテゴリー1ではロード、MTBで活躍する選手が常連参加しています。



 ◎大会について  毎年11月20日に滋賀県ビワコマイアミランドで開催するレースは国際自転車連合(UCI)の
        公認レースとして開催しており、海外からの招待選手が参加するなど話題を呼んでいます。
      (昨期はマキノ高原で開催)
        また全日本選手権を過去5回関西で開催しており、参加者数は国内ではNO1を誇ります。
        大会のグレードもこれに併せて高いレベルを維持しています。


3.お問い合わせ先
   〒616−8141 京都市右京区太秦棚森町10−89 矢野 淳方  関西シクロクロス実行委員会

  大会の雰囲気は関西シクロクロスブログを是非ご覧ください。
     http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/
     k-cyclo@kyoto.zaq.ne.jp
     FAX075−865−8408  携帯090−4033−1699 



協賛申込用紙はこちら。協賛申込書11〜12.doc 直