関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

開幕戦 府民の森ひよし 設営速報

いよいよ、明日、関西シクロクロスもシリーズ戦開幕です!

北陸、信州とすでにシリーズが盛り上がってきている中、
関西クロス運営陣も遅れてはいられせんね。

第一戦の会場は、お決まりの日吉。

アップダウンと重い芝&泥、そして何より石によるパンクに要注意、が
例年の傾向ですが、今年は果たして?

現地設営の矢野一恵さん、いとまりさんから速報です。

16時前現在、日吉は雨、雨、雨。
ようやく、コース設営も終わり、試走に来ている選手もいます。

桐山コースディレクターによると
「距離は2.6キロ。芝は雨でやや重たいです。
上りシケインと4本のステップ、数多くのコーナーがあります。
でも昨年より上り下りの直線も長くとり、スピードコースになっています。
昨年のラップタイムが6分40秒ほどでしたが、6分強を予想しています。」

とのことでした。

設営の皆さん、主管チームのZippyタケウチさん、岩井商会レーシングさん、
ありがとうございます!


C3だと4周、C1で9-10周程度でしょうか?
松井の見立てでは、今年の注目はなんといっても逆周り。
いつものガツンと下る細い道のセクションを、じわじわと登ることになります。
レース前にギア比のチェック、担ぎランの見極めが重要かな。

もちろん、パンクしないようにタイヤの点検と、
ピットへの機材準備もお忘れなく!

では明日、会場でお会いしましょう。

(文責:松井ちゃん)