関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

全日本シクロクロス選手権の会場変更について

台風18号の影響により東近江ふれあい運動公園で予定していた
第19回全日本シクロクロス選手権はマキノ高原に変更となりました
大水により泥のコースを予定していたコース場に大量の砂が堆積し、全コースマイアミ状態になってしまったためです。
クロス車では乗車困難なほど砂が堆積している箇所も多くあり(特にピットや立体交差に予定した地点)
全日本選手権を開催するコースとしては適当ではないという結論にいたりました。



なお、関西シクロクロス第2戦の東近江大会(11/10)はコースを若干下流側に変更して予定通り実施します。変更は全日本のみです



また第4戦の福知山由良川河川敷も現地調査、市役所及び河川管理事務所と相談の上、
会場変更せず12/1に予定通り実施します。ご心配やご迷惑をおかけしますが自然の力のすごさを身にしみて感じております。

全日本マキノは東近江で計画していた立体交差を同じように取り入れ、前回第17回大会から更にコースを改良して皆さんをお迎えできるよう
急ピッチで準備を開始しています!

(写真は東近江ふれいあ運動公園の現状です)