関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

キャンバー&コーナーの連続する新コースは、横山航太がC1初勝利で飾る

関西シクロクロス第7戦は新コースとなる滋賀県草津市にある琵琶湖に面する烏丸半島で開催された。土手を使った急なキャンバーと芝生で重い路面でコーナーが連続するテクニカルなコース設定となった。
C1はスタートで中原義貴(キャノンデール)ら数人が先行するもののレース大半の展開は長野から遠征に来た横山航太(篠ノ井高校)と丸山厚(JPSPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEX)の一騎打ちにとなり、リードを作り出した横山がC1での初勝利となった。2位は丸山で3位は島田真琴(シマノドリンキング)の追い上げとなった。
CL1は今年からチーム移籍となった宮内佐季子(Team CHAINRING)の勝利。CM1は藤井修(きゅうべえsport)が先行するもののミスで失速、後続の水谷拓也(BUCYO COFFEE CLT)が逃げ切り勝利となった。

C1スタート

レースは横山航太(篠ノ井高校)と丸山厚(JPSPORTS TEST TEAM-MASSA-ANDEX)の気を抜けない争いとなった

CL1は移籍後初勝利の宮内佐季子(Team CHAINRING)

CM1は水谷拓也(BUCYO COFFEE CLT)の丁寧な走りで勝利

テクニカルなキャンバーセクションが多かった新コースの烏丸半島