関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

サマーシーズンで活動する選手たち。MTB編。

シクロクロスシーズン後、サマーシーズンのレースで活動する若手選手を紹介します。
5月4日に開催されたMTBレースJ1・高島朽木大会で男子エリートに出場した沢田時(ブリヂストン・アンカー)・中原義貴(キャノンデール)・前田公平(スコット)・岡野樹(チームリンゴロード)と女子ジュニアの千原亜里沙(ソニックレーシング)のインタビューおよびレースの模様をお届けします。
男子エリートのレースは中原選手は序盤先頭を走り3番手をキープするものの、最終周回で4番手の選手に抜かされ3位に、沢田選手は6位、岡野選手は-2ラップ、前田選手は体調不良でリタイアとなりました。
Facebookにてムービーを掲載してますのでご覧ください。

最終周回に抜かれてしまい表彰台を逃した中原義貴(キャノンデール)

沢田時(ブリヂストン・アンカー)は海外遠征から参加。前田公平(スコット)は体調不良でリタイア

腰の痛みから-2ラップとなった岡野樹(チームリンゴロード)

女子ジュニア優勝の千原亜里沙(ソニックレーシング)