読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

パンクとメカトラ多発の魔のコースで沢田が今季2連勝を飾る

第3戦スチールの森京都は、石を敷き詰めて造成された場所なのでパンクしやすく、過去のレースでもドンで返しの展開があった。登り返しのコーナーが多いためパワーとコーナーワークを必要とし、そして前日の雨で路面はぬかるみ、多くの選手がメカトラなどに見舞われる2戦続けての泥レースとなった。
C1は8周のレースとなり、大野ダムに続いて沢田時(ブリヂストンアンカー)が今回は先頭をキープしつづけての2連勝を飾った。2位の争いは木村吉秀(JPSTMASSAANDEX)と島田真琴(シマノドリンキング)の一進一退の争いとなり、ゴールスプリントにもつれ先頭に立っていた木村の勝利となった。島田はペナルティを受けて完走者の最後の扱いとなり、3位は伊澤優大(岩井商会RACING)となった。
CL1は坂口聖香(パナソニックレディース)とCM1は筧五郎がそれぞれ2勝目となった。


C1結果
1位 沢田 時(ブリヂストンアンカー)0:00 
2位 木村 吉秀(JPSTMASSAANDEX)+0:49
3位 伊澤 優大(岩井商会RACING)+2:33
4位 松木 健治((有)村上建具)+2:55
5位 中井 路雅 +3:16 
6位 川村 誠カ(スクミズマシンワークス)+3:23
7位 久保 伸次(岩井商会RACING)+3:26
8位 伊澤 広大(岩井商会RACING)+3:39
9位 水谷 祐太 +3:50
10位 村田 憲治(tacurino.net)+4:20


CL1結果
1位 坂口 聖香(パナソニックレディース)0:00
2位 宮内 佐季子(ClubLa.sistaOffroadTeam)+0:39
3位 上田 順子(ダム部)+4:13
4位 平田 千枝(まほろばRC)+4:27
5位 高田 由貴 +5:18


CM1結果
1位 筧 五郎 0:00
2位 大河内 二郎(シルクロード)+3:00
3位 水谷 拓也(BUCYOCOFFEECLT) +3:10
4位 小田 健司オ(京都微研DUVE)+3:39
5位 國分 圭二(Mt.HASE321)+3:58


会場となるスチールの森京都はチェーンソーで世界ナンバーワンブランドのスチール社がネーミングライツをしている

コースは前日の雨で泥々となった

先頭を譲らずに2勝目となった沢田時(ブリヂストンアンカー)

2位争いの木村吉秀(JPSTMASSAANDEX)と島田真琴(シマノドリンキング)は木村が制した

C1表彰・島田真琴(シマノドリンキング)は降格となった

CL1は坂口聖香(パナソニックレディース)が2勝目

CL1表彰

クラスは違うもののCM1の筧五郎にジュニアの梶鉄輝(sonicracing)が挑む

CM1表彰

MCガラパと怪我のため出走しなかった竹之内悠選手がC1レースの解説を行った