関西シクロクロス公式ブログ

関西シクロクロスシリーズの情報はこちらから

CL2からCL1への昇格について(2019-2020シーズン)

CL2とCL1の年齢制限について

AJOCC(日本シクロクロス競技主催者協会)の定める女子選手の実力別カテゴリーについては、生年月日による制限が以下のように定められています。

カテゴリー 生年月日
CL2 ~2007.4.1
CL1 ~2003.12.31

よって、生年月日が2004.1.1~2007.4.1の範囲に含まれる、おおむね中学生相当の選手は、CL2に出場ができてもCL1への昇格はできません。

CL2からCL1への昇格基準について

したがって、男子のレースでの昇格者に年齢制限のある選手を含めないのと同様に、CL2からCL1への昇格においてはシクロクロス競技規則 - AJOCCにおける1勝の定義を、CL1への昇格が可能な生年月日の選手の中での1位、と読み替えることとします。

昇格の判定について

ここが特に重要なところになりますが、現在のAJOCCデータベースではCL2からCL1への昇格が完全には自動判定されません。

  • CL2でのリザルトが2位以下であっても、CL1への昇格が可能な生年月日の選手の中での1位であれば、自己申告による昇格が可能です。この場合、次に出場する予定のAJOCCレースの主催者に昇格の希望を伝えてください。関西シクロクロスの場合はentrykansaicross@gmail.comまでメールでご連絡ください。
  • ひとつのシーズンで、CL1への昇格が可能な生年月日の選手の中での1位を2回獲得していれば、CL1への昇格が必須となります。関西シクロクロスでの成績はなるべく手動で判定するようにしますが、関西シクロクロス以外のAJOCCレースでのリザルトまでは把握しきれませんので、ご自身が対象と思われる場合はentrykansaicross@gmail.comまでメールでご連絡ください。

でも他人の生年月日なんてわかりません

現在、レース会場での掲示エントリーリストおよびリザルトにおいて、CL1への昇格が可能な選手かどうか判別できるようにする方法を検討中です。それまでは、昇格対象かどうかentrykansaicross@gmail.comまでメールで個別にお問い合わせください。もしくは、表彰式の際に相互確認していただくのが一番確実な方法となります。