関西シクロクロス公式ブログ

2019-2020シーズンエントリー受付中!!

#関クロフォトコン を開催します

突然ですが、Twitter、Instagramで2019-2020シーズン関西シクロクロスのフォトコンテストを開催します!!

参加方法

Twitterで関西シクロクロス【公式】をフォロー、もしくはInstagramで関西シクロクロス【公式】をフォローし、ハッシュタグ #関クロフォトコン をつけて今シーズンの写真を投稿してください。Facebookにも写真を投稿していただいて構いませんが、審査対象とはなりません。また、プライベート(鍵)アカウントでの投稿も、審査対象とはなりません。

期間

今回のフォトコンテストとして写真を募集する期間は、2019.12.24(火)~2019.12.31(火)とします。

写真の用途

上記のタグをつけて投稿された写真のうち、優秀なもの4点をそれぞれ関西シクロクロス公式Facebook、Twitter、Instagram、ブログのカバー写真として採用させていただきます。その際、投稿者名が公開されます。

その他、投稿された写真は公式Facebook、Twitter、Instagram、ブログの普段の投稿や、プレスリリースに出典の明示無く使用させていただく場合があります。プレスリリースに採用された場合は、各種メディアに掲載されます。

景品

(12.28追記)やはり景品が無いとなかなか応募してくれませんので、欲しいものをハッシュタグと一緒に書いて投稿してください。AJOCCポイントはあげられません。予算が限られてますので2,000円ぐらいまでにしてください。最優秀賞1名限定です。よろしくお願いします。他3名はチロルチョコで勘弁してください。

写真の種類

フォトコンテストとしてハッシュタグをつけて投稿する写真は、2019年秋からの現在のシーズンの、関西シクロクロス実行委員会主催の大会での写真としてください。必ず投稿者本人が撮影した写真でお願いします。公序良俗に反する写真はおやめください。万一写っている人物や物に関連して投稿の削除等を求められた場合は、誠意をもって対応してください。

写真の例

f:id:kansai_cyclocross:20191224235607j:plain

2019-2020シーズン #関クロフォトコン 例1

f:id:kansai_cyclocross:20191224235657j:plain

2019-2020シーズン #関クロフォトコン 例2

f:id:kansai_cyclocross:20191224235714j:plain

2019-2020シーズン #関クロフォトコン 例3

f:id:kansai_cyclocross:20191224235726j:plain

2019-2020シーズン #関クロフォトコン 例4

応募規約

「2019-2020シーズン 関西シクロクロスフォトコンテスト」(以下、「当コンテスト」といいます。)への応募に際し、以下の応募規約(以下、「本規約」といいます。)への同意が必要です。当コンテストへの応募に際し、本規約を必ずお読みください。当コンテストに応募することで、本規約に同意したものとみなされます。当コンテストの主催者は、関西シクロクロス実行委員会(以下「主催者」といいます。)とします。

≪コンテスト期間≫

当コンテストは、2019年12月24日(火)に開始し、2019年12月31日(火)23時59分59秒(日本時間)に終了いたします。コンテスト期間中のご応募のみ有効といたします。

≪応募資格≫

応募者は日本国内在住の方(以下「応募資格者」といいます。)に限らせていただきます。未成年の方がご応募される場合は、事前に親権者又は未成年後見人の承諾を得てください。ただし、主催者及びその関連法人、並びにそれらの各役員、従業員、請負業者及び代理人(以下「コンテスト当事者」といいます。)の応募は対象外といたします。

≪応募方法≫

当コンテストへの応募は、コンテスト期間内に以下の方法で行わなければなりません。 写真の投稿には、応募資格者本人のTwitterアカウントまたはInstagramアカウントが必要です。未成年者の場合、親権者又は未成年後見人のTwitterアカウントまたはInstagramアカウントからの投稿も可能とします。

【写真を投稿して応募】(写真投稿期間内の投稿のみ有効)

TwitterまたはInstagramで「#関クロフォトコン」を含む本文を入力し、写真を添付後、投稿すれば応募完了です。

投稿いただく内容は、オリジナル作品に限らせていただきます。第三者の権利(著作権、肖像権など)を侵害する作品は応募できません。応募作品に第三者の著作物(美術品、映画、写真など)または肖像などが含まれる場合は当該第三者から事前の承認を得ていることが必要です。応募者が投稿した内容について、主催者または第三者との間にトラブル等が発生した場合、応募者は自らの責任および費用においてそのトラブルの解決を図るものとします。主催者は一切関与をせず、また一切の責任を負いません。投稿いただいた写真の著作権は著作者に帰属しますが、主催者にはその使用権が許諾されることになり、投稿された内容をウェブサイトや印刷物等に自由に使用することができるものとします。応募頂いた写真が当コンテストの応募テーマに合わないと判断した場合や、 以下に該当する内容であると判断した場合は、予告なく投稿内容の削除、応募取り消し等の対応をさせていただくことがあります。

a) 本コンテストの円滑な運営に支障をきたす行為

b) 法令等に違反する行為および違反が予見されるもしくは違反を助長、幇助、誘発する行為

c) 第三者の誹謗中傷や脅迫、社会的信用やプライバシー、知的所有権その他権利を侵害するもしくは侵害が予見される行為

d) 各種差別につながる行為

e) 反社会的行為および反社会的な行動が予見されるもしくは助長、幇助、誘発する行為

f) 性的、暴力的、盲信的等の表現その他、他人に不快感を与えるおそれがある行為

g) その他、公序良俗、一般常識から逸脱する行為等主催者が不適切と判断する行為

一旦投稿された内容の取り下げ、変更には応じられません。不正確、不完全、判読不能又は解読不能な応募内容は、無効とみなし、受け付けいたしません。主催者は、応募内容が、本条件若しくは関連法が定める禁止事項に該当するか、又はその他の理由で不適切であると合理的に考える場合、当該入力内容を不適格とみなす権利を有しております。その場合、協議はなされず、主催者の独自の裁量で判断いたします。当コンテストの応募は、写真の投稿による応募とし、おひとり様何回でも可能です。主催者は、応募者の名前、年齢および住所確認のため身分証明証の提示を求める権利を有します。また、主催者は、正当性や有効性を確認する権利、および不正入力が行われたと判断された応募資格者を失格とする権利を有します。応募内容の紛失、応募の遅滞、又は応募内容の誤りについて、主催者は責任を負いません。

≪当選者の決定≫

要件を完全に満たした応募の中から、選考により当選者を決定いたします。

≪当選者の発表≫

写真投稿による応募の当選者には、ダイレクトメッセージ機能にて当選のご連絡をいたします。当選結果についてのお問い合わせには一切応じることはできません。

≪選考のやり直し≫

当選者が当コンテストに関する本条件を満たすことができない場合、主催者は選考をやり直す権利を有します。

≪責任の制限≫

主催者が合理的に制御できず、主催者による本条件の遵守を不可能にさせるような作為、不作為、出来事又は状況が生じた場合、主催者は、自己の義務の不履行又は履行遅滞について、責任を免れるものとし、同時に(適用法に基づいて)当コンテストを解除、終了、変更又は中止する権限を有しております。コンテスト当事者は、当コンテストの宣伝から生じた一切の損失、損害、費用、料金又は人身傷害(以下、「損害等」)に対して、法令に特別な定めがない限り、一切の責任を負いません。なお、上記の損害等には、直接的、間接的及び派生的な損害等が含まれますが、これらに限られません。さらに、かかる損害等には、自然の成り行き上、当然に発生することが合理的に予測できないような損害等も含まれるものとし、コンテスト当事者がかかる損害等の発生を予想していた場合も同様といたします。主催者は、当コンテストを主催する目的で、応募者の個人情報を収集することができます。応募された内容は、すべて主催者の財産に帰属します。応募資格者は、主催者が当コンテストの実施の目的で、当コンテストに関連して提供された個人情報を使用することにつき、同意するものとします。上述の一般性を制限することなく、当コンテストに関連して提供された応募資格者の個人情報は、法令に従って取り扱われます。当コンテストは、TwitterもしくはInstagramが後援、指示又は管理するものではなく、また、TwitterもしくはInstagramと関連するものでもありません。したがって、提供される情報は、すべて主催者に提供され、TwitterもしくはInstagramには提供されません。各応募者は、当コンテストに参加した場合、当コンテストから生じた一切の行為又は請求からTwitterもしくはInstagramを免責したものとみなされます。また、当コンテストに関する一切の質問、コメント又はクレームは、TwitterもしくはInstagramではなく、主催者に直接問い合わせていただくようお願いいたします。本条件及びその解釈、履行又は強制履行は、日本法に拠るものとします。当コンテストに起因若しくは関連する係争又は請求については、京都地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

「2019-2020シーズン 関西シクロクロスフォトコンテスト」に関するお問い合わせ

prkansaicross@gmail.com