関西シクロクロス公式ブログ

関西シクロクロスについての情報はこちらから

新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けての改めてのお願い

まもなく関西シクロクロスが開幕しますが、イベント主催者より選手・ご来場者・協力スタッフの皆様に向けて改めてお願いしたいことがございます。

ウイルスを持ち込まない

新型コロナウイルスは、イベント会場で自然発生するものではありません。必ず誰かが持ち込んで感染を拡大させるものです。例えば選手の誰かがレース後に感染者だと分かった場合、スタートグリッドで近くに並んだ方が、濃厚接触者として検査を受けなければいけなくなる可能性があります。もし運良く陰性であっても、職場や学校によっては自宅待機を指示されるなど、その影響は計り知れません。

ですから、少しでも体調に異変があったり、体温が平常時よりも高かったりした場合は、来場を取りやめてください。

ウイルスを広げない

新型コロナウイルス感染症は、どんなに普段から体力と健康の維持に努めている方でも感染の可能性があります。そして、高熱や体調不良等の目に見える症状が出る2日前から強い感染力があることがわかっています。また、感染しても症状が出ないまま推移する場合もあり、その場合でも他人への感染力があることがわかっています。

これはレース会場での行動に限ったことではありませんが、「もしかしたら自分が感染者かもしれない」という前提のもと、抑制された行動に努めてください。具体的には、常にマスクを着用する、他人との距離を保つ、手指消毒に努める、以上を心がけてください。

万一関西シクロクロスを開催したことで感染が拡大した(いわゆるクラスターが発生した)ことが確認された場合は、今後関西シクロクロスの開催はできません。今一度感染防止への意識を高めていただくようお願い申し上げます。

招集

シクロクロスは屋外のスポーツイベントですので感染のリスクが低いと考えられますが、それでもいくつか感染の危険性がある機会があります。それらの機会においては特に重点的に感染拡大防止に努めてください。

その一つが招集です。

すでに開催されている他のシクロクロスレースの様子などを踏まえて、関西シクロクロスでは招集時の感染拡大防止プロトコルを以下のように変更させていただきます。

  • 原則として、スタートグリッドに並んでスタート1分前になるまで、マスクを着用してください。
  • 取り外したマスクは、選手自身でレース中も持ち続けるか、上着等に入れてスタート地点に置いてください。
  • マスクを置いておく場合は、レース後に着用するマスクを別に用意してください。
  • 脱いだ上着は、サポートスタッフに預けるか、いない場合は主催スタッフに渡してください。渡すときは、投げないでください。
  • マスク単体では預かれません。
  • マスクを着用していないときは、絶対に必要な場合を除き、声を出さないでください。

受付

受付での混雑も、感染の危険性があります。以下ご協力ください。

  • 必ず受付に行く直前に、ご自身のスマホで当日のエントリーリストを確認し、出走カテゴリーとゼッケン番号を覚えてから行く。スマホが無い場合は事前に調べてメモしておいてください。
  • リザルトの掲示はありません。表彰式もありません。レースが終わりましたらそのまますみやかにお帰りください。

もし感染が分かった場合は

いくら対策を重ねても時には感染する可能性があります。もし感染が分かった場合は、保健所等の公的機関の指示に従ってください。まずはご自身の健康が第一です。必ずしもご自身でイベント主催者に感染の事実を連絡する必要はありません。防疫上必要な場合は、公的機関よりイベント主催者への協力の依頼があります。

以上、ご協力よろしくお願いします。