読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

3.11メモリアルシクロクロスのお礼

3.11メモリアルシクロクロスに、沢山の方に来て頂いてありがとうございました。
昨年の二倍を越える333名の選手にエントリーして頂きました。

朝から強風が吹き荒れ、昼前には暴風雨に変わり、レースの遅延や、競技時間の短縮。最終的には120分耐久の中止と、残念な結果になり心苦しく感じています。
初心者や年少者も多く参加しているイベントとしては、主催者側は選手の安全と健康管理を考えた結果の苦渋の判断となりました。

それでも多くの方が抽選会まで残っていただき、皆さんの暖かい気持ちが伝わってきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

本大会の主旨に賛同し、参加して下さった選手および応援の皆様。
暴風雨の非常に厳しい環境のもと、運営に協力して下さったボランティアスタッフの皆様。
賞品提供やサービス提供頂いた協賛企業やショップの皆様。
最後までジャガバターの提供に尽力してくださったエスキーナ様。
メカニックサービスとして参加して頂いたMoricoWave様。
大会運営には欠かせないPAおよびMCのProject GALAPA様。
南三陸の復興活動を通して、現地の写真を提供して下さった前田様。
TOHOKU CX Project からスタッフ代表として素晴らしいバナーとともに足を運んで下さった西野様。
ありがとうございました。

120分耐久のエントリー料金なのですが、大会の主旨を尊重し、そのままTOHOKU CX Projectへの寄付金に充当したいと思います。
選手の皆様には、ご理解よろしくお願いします。

本大会名にある「メモリアル」という言葉と、我々「3.11を忘れない関西クロスの仲間たち」という名前は、あの未曾有の大災害を風化させないため、5年10年と、この大会を継続する想いで付けています。

来年の開催は、2014年3月9日(日)を予定しています。
また来年も、みなさんと東日本大震災の事を考えながら、来年こそは最後まで懸命にペダルを踏みましょう。

多くの犠牲者の冥福と、被災地の一日も早い復興を祈ります。

(3.11を忘れない関西クロスの仲間たち)

(photo by Hideaki Takagi)