関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

接戦する激坂での戦い、C1は武井亨介が島田真琴をスプリントで制する

関西シクロクロス第4戦丹波自然公園は、公園内の丘の地形を利用した坂が多く玉砂利の引いたテクニカルなコースで、特にV字に下りてから登る激坂区間が特徴だ。
C1はスタートから竹之内悠(コルバ・スペラーノハム)とマイアミから関西で滞在をしていた武井亨介(チーム・フォルツァ!)・ 木村吉秀(岩井商会レーシング)がパックで先行、しばらくして後方から島田真琴(シマノドリンキング)が追いつく。木村と竹之内が脱落してから武井と島田が周回を重ね、ゴール前の坂のスプリントでペダルの脱着にミスをした島田をスプリントで武井が先行して勝利となった。
CL1は與那嶺惠理(チーム・フォルツァ!)が武井と共に参戦、序盤は宮内佐季子(CLU Bviento)と豊岡英子・坂口聖香 (共にパナソニックレディース)に続いて與那嶺がパックで走り、與那嶺が抜け出しそのままゴールへ、続いて宮内と坂口となり豊岡は遅れる展開となった。CM1は先週に続いて丸畑明彦(PCサイクルクラブ松本)となった。

C1スタート

ギャラリースポットでもある「激坂」区間は選手の足の見せ所

ペースの上がらない竹之内悠(コルバ・スペラーノハム)

ゴールまでパックで走る武井亨介(チーム・フォルツァ!)と島田真琴(シマノドリンキング)

序盤は接戦となったCL1

抜け出して勝利した與那嶺惠理(チーム・フォルツァ!)

関西マスタークラス勢では圧倒する強さの丸畑明彦(PCサイクルクラブ松本)

キックバイクの幼児クラス「カンクロークラス」も大盛況