関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

ドロドロのくろんど池は全日本選手権の屈辱を晴らした小橋勇利が制する

週末二日開催の第6戦くろんど池は、土曜日は大雨となり寒さとツルツルの路面で、日曜日は快晴となったもののコースは固い泥となって選手を苦しめた。
日曜日のC1は沢田時(ブリヂストン・アンカー)に木村吉秀と小橋勇利(共にJPST MASSA ANDEX)、島田真琴(シマノドリンキング)の4人の争いになった。スタート直後に小橋が遅れて最後尾から追いかけるものの、順位をジャンプアップし3周目にはトップの木村と合流してチームワンツー態勢に。しかし木村がパンクして後退、小橋がトップをキープし2番手は沢田と島田の争いとなった。小橋はそのままC1初優勝、2位は沢田が振り切り3位は島田となった。
CL1は宮内佐季子(Team CHAINRING)の独走で勝利、CM1は藤井修(きゅうべえsports)・羽鳥和重(cycle club 3UP)・水谷拓也(BUCYO COFFEE CLT)の3人の争いとなり最終周回で藤井がトップに出てレースを制した。


C1結果(8周)
1位 小橋 勇利(JPST MASSA ANDEX)59分25秒
2位 沢田 時(チームブリヂストンアンカー)+00分54秒
3位 島田 真琴(シマノドリンキング)01分07秒
4位 木村 吉秀(JPST MASSA ANDEX)+02分09秒
5位 伊澤 優大(岩井商会RACING)+02分49秒
6位 大渕 宏紀(DECOJA/NEXTPHASE)+03分21秒
7位 川村 誠(スクミズマシンワークス)+04分19秒
8位 久保 伸次(岩井商会レーシング)+04分20秒
9位 村田 憲治(tacurino.net)+04分42秒
10位 藤川 正人(岩井商会RACING)+04分47秒

CL1結果(4周)
1位 宮内 佐季子(Team CHAINRING)00分34分49秒
2位 三浦 涼香(桜花学園)+02分20秒
3位 上田 順子(関西ダム部/獣遊)+02分47秒
4位 坂口 楓華(パナソニックレディース)+03分14秒
5位 水谷 有紀子(BUCYO COFFEE CLT)+03分15秒

CM1結果(5周)
1位 藤井 修(きゅうべえsports)40分34秒
2位 水谷 拓也(BUCYO COFFEE CLT)+00分08秒
3位 羽鳥 和重(cycleclub3UP)+00分13秒
4位 細川 公志(Bee Club)+00分58秒
5位 大河内 二郎(シルクロード)+01分04秒

土曜日は寒い雨の日となった

トナカイやサンタクロースが集まるクリスマスクロス!

泥レースでリアディレーラーがもげる

シクロクロスレースC1クラス初勝利の小橋勇利(JPST MASSA ANDEX)

2位は競り勝った沢田時(ブリヂストン・アンカー)

CL1は宮内佐季子(Team CHAINRING)が制した

三つどもえのレースを制した藤井修(きゅうべえsports)

くろんど池では楽しくボート遊びができます