読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

関西シクロクロスブログ

関西シクロクロス公式ブログ

マキノラウンド1日目。招待選手のベン・ベルデンが小坂光を制する

UCIカテゴリークラス2レースとなったマキノラウンド1日目のエリート男子・女子は、全日本選手権を見据えて国内主要選手が集まり、海外からベルギーとアメリカを拠点に活動するベン・ベルデン選手が招待選手として参加した。
スキー場のゲレンデの傾斜を利用した芝生のスピードコースに、名物フライオーバーを取り入れた2.6kmをエリート男子は9周回で争われた。序盤はベルデン・小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)に前田公平(弱虫ペダルシクロクロスチーム)がパックで走るものの前田が転倒し、ベルデンと小坂の争いになった。常に前を走る小坂の後ろでチャンスをうかがうベルデンは、最終周回の後半にある登り斜面のシケインでアタック、小坂から数秒差のリードを得てそのままレースを制した。2位に小坂が入り3位は追い上げて沢田時(ブリヂストンアンカー)となった。
エリート女子は5周回となり、與那嶺恵理(サクソバンクFX証券・YONEX)と宮内佐季子(Ciub La.sista Offroad Team)・今井美穂(CycleClub.jp)・坂口聖香(パナソニックレディース)がトップグループを形成するものの坂口が転倒し、今井が遅れて與那嶺が先頭に立ち宮内が追う展開となった。4周回目に與那嶺がチェーントラブルでストップする間に宮内が交わすものの、與那嶺が挽回しレースを制した。
CM1は先頭をキープし続けた羽鳥一重(cycleclub3UP)が制した。


エリート男子結果
1位 ベン・ベルデン   1:01:54
2位 小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロス)+0:02
3位 沢田時(ブリヂストンアンカー)+1:26
4位 丸山厚(BOMA RACING)+1:30
5位 中原義貴(弱虫ペダルシクロクロスチーム)+2:19
6位 前田公平(弱虫ペダルシクロクロスチーム)+2:32
7位 濱由嵩(SPEEDVAGEN CYCLOCROSSTEAM)+2:52
8位 竹内遼(WESTBERG/ProRide)+3:03
9位 武井亨介(FORZA)+3:06
10位 木村吉秀(JPSTMASSAANDEX)+3:07


エリート女子結果
1位 與那嶺恵理(サクソバンクFX証券・YONEX)40:29
2位 宮内佐季子(CiubLa.sistaOffroadTeam)+0:20
3位 今井美穂(CycleClub.jp)+0:59
4位 武田和佳(Liv)+1:14
5位 上田順子(ダム部)+2:42
6位 唐見実世子 +4:22
7位 相野田静香(club grow)+5:25
8位 平田千枝(まほろばRC)+5:41
9位 橋口陽子(TEAM轍屋)+6:52
10位 高田 由貴+6:58


CM1結果
1位 羽鳥和重(cycleclub3UP)0:39:08.9
2位 水谷拓也(BUCYOCOFFEECLT)+0:17
3位 大河内二郎(シルクロード)+0:26
4位 倉橋孝太郎(チーム泥んこプロレス)+0:34
5位 藤井修(きゅうべえsports)+0:52


スキー場を使用したコース

昨年から登場したフライオーバー

UCIレースのエリート男子スタート

序盤のベン・ベルデンと小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)・前田公平(弱虫ペダルシクロクロスチーム)のパック

最後まで小坂光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)とベン・ベルデンの争いになった。

勝負を制したのはベン・ベルデン

エリート女子は與那嶺恵理(サクソバンクFX証券・YONEX)が制した

エリート男子表彰

エリート女子表彰

CM1表彰

今年40歳のベテラン、ベン・ベルデン選手は全身のタトゥーがポイント